Event is FINISHED

9月28日 世界的パーカッショニストとヨイクの歌声が東京の音に命を吹き込む(『東京の音』ファイナル 前夜祭)

Description
テリエ・イースングセット『東京の音』ファイナル公演 DAY-1 前夜祭

“東京の音”とヨイクの歌声が織りなす奇跡のアンサンブル!

テリエ・イースングセットが東京中で集め、作り上げた「東京の音」のサウンドと、北欧ラップランドのサーミ人の伝統的吟詠「ヨイク」が織りなす奇跡の競演!
国内では、ベースとのデュオ「アルヴァス」のボーカルとしても根強い人気のあるヨイク歌手「サラ・マリエル・ガウペ」が特別ゲストとしてのラップランドから来日!八丈島、奥多摩、都内各所をめぐり、テリエ・イースングセットが作り出した「東京の音」との集大成となるファイナル公演です!!

★演奏の前に、「東京の音」の音探しと楽器制作の過程を追ったドキュメンタリー映像を上映。


(八丈島空間舎公演でのテリエ)

出演:テリエ・イースングセット(ノルウェー)
特別ゲスト:サラ・マリエル・ガウプ・ベアスカ(ヨイク歌手/ノルウェー)


”東京の音”プロジェクトとは?
1964年の東京五輪のオープニングを飾った四国のサヌカイトの響きに負けない「東京の音」を見つけたいと、ノルウェーの世界的パーカッショニスト、テリエ・イースングセットと東京独自の「音」を求め、2018年、東京の島(八丈島)、森や川(奥多摩地域)、そして都心の区部を巡りました。岩、石、砂、竹や杉などの木々、珊瑚や貝、山、海、街や暮らしの中の様々な音を拾い集め、テリエ・イースングセットが楽器へと昇華させ、「東京の音」に命を吹き込みました。そして、この「東京の音」をテリエと共に世界に発信していきます!

演奏:テリエ・イースングセット / Terje Isngset
世界で唯一無二のICE MUSIC(氷の楽器)のパーカッショニスト、様々な素材を楽器に昇華させる音楽界のシャーマン。
2017年、ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロ氏も出席されたスウェーデンで開催されたノーベル賞授賞式のオープニングでICE MUSICを披露した。木、石、野生の山羊の角、氷までも楽器として使い、生み出される詩的でプリミティブなサウンドは、国境を越えてあらゆる人の心に届く。
2000年リレハンメル冬季五輪委員会より委嘱された「凍った滝のコンサート」を機にICE MUSICへの取り組みをはじめ、世界中からオファー殺到し、年間100公演以上を行っている。


ゲスト:サラ・マリエル・ガウプ・べアスカ / Sara Marielle Gaup Beaska 
北欧先住民サーミの伝統的吟詠「ヨイク」の正統的継承者。1983年生まれ。「ヨイクする」家系に生まれる。ユニークな声で知られる優秀な若手ヨイク歌手の一人。伝統的ヨイクと新しいタイプのヨイクの両方をうまくミックスし、ソロ公演、ワークショップ、他のアーティストとの共演を行ってきた。以前、サーミのバンド Adjágas のシンガーでもあった。デュオ Arvvas(アルヴァス)のシンガーとして数回来日している。




(八丈島で制作、演奏した楽器)
※野生の山羊の角笛はノルウェーからテリエが持参したものです。

-----------------------------------------------------------------------------------
主催:株式会社日精ピーアール  
企画・制作:フィッカ  制作協力:THE MUSIC PLANT
助成:公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京
後援:ノルウェー大使館  
協力:小澤酒造、The Music Planet、Disk Union

この公演についてのお問い合わせ先: info@c-house.net  03-3382-4306(担当/笠原)
公式サイト: http://tokyosounds.jp

Updates
  • タイトル は 9月28日 世界的パーカッショニストとヨイクの歌声が東京の音に命を吹き込む(『東京の音』ファイナル 前夜祭) に変更されました。 Orig#372309 2018-09-22 05:44:14
More updates
Fri Sep 28, 2018
8:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売入場券 SOLD OUT ¥4,500
Venue Address
新宿区新宿2丁目12−4 B1F アコードビル Japan
Organizer
フィッカ
35 Followers
Attendees
2
  • ムー ムー